素人料亭 まる正

チヌの柚子風味パスタの作り方

チヌはきちんと調理すれば臭くない!結構旨いぞ!
写真:チヌのパスタ

簡単で美味しいレシピ、チヌ(クロダイ)の皮や身を香ばしく炒めて具にしたパスタの作り方をご紹介します。鶏ガラスープの素とゆず胡椒を使用した簡単レシピです。先日、珍しく良型のチヌを数匹釣った店主がチヌの処理に困り、皮や身を具として入れたらいい感じになりました。「処理に困ったらパスタに入れろ」を実践して成功したと店主が勝手に思っている一品です。

写真:チヌのパスタ
写真:捌いたチヌ
写真:チヌの皮を炒めます
写真:チヌの身を炒めます
写真:エリンギを炒めます
写真:エリンギに合わせ調味料を入れます
写真:パスタを投入

材料

  • チヌの柵 1/4尾分
  • パスタ 1人前
  • エリンギ 1本
  • ゆず胡椒 5cm
  • 鶏ガラスープの素 小2
  • 白ワイン(日本酒でもOK) 大3
  • ガーリックパウダー 小1
  • 黒胡椒 少々
  • 塩コショウ 少々
  • オリーブオイル 大2

作り方

  1. パスタを説明書通りに茹でます。
  2. チヌの柵を湯引きして皮は補足千切りに、身はいい感じの大きさに切ります。
  3. オリーブオイルで皮をカリカリに、身もこんがり揚げるように炒めお皿に移します。
  4. エリンギを炒め、半分ほど火が通ったら、白ワイン・鶏ガラスープ・ゆず胡椒を入れひと煮立ちさせます。
  5. パスタとお皿に移しておいたチヌの身を投入し、ガーリックパウダー・塩コショウで味を整えます。
  6. パスタがスープを吸ったら、黒胡椒をふりかけお皿にいい感じに盛ります。
  7. 最後にカリカリのチヌの皮をパスタの上に添えたら完成です!

調理ワンポイントMEMO!

まる正 店主
まる正 店主
今回は(処理に困った)チヌをパスタの具にしてみました。
ポイントは皮をカリカリに炒めることです。
独特な臭みも抜け、柚子の香りと磯の良い香りが楽しめます。
(良いかどうかは個人差があります。)

料理評論家のコメント

料理人Mさん
料理人Mさん
皮をカリカリにしたのはいいですな。
香ばしい。実に香ばしい。
柚の香りも良き♡

この料理のキーワード

パスタ料理関連レシピ

GO TO TOP