素人料亭 まる正

照り焼き親子丼の作り方

卵でとじずに照り焼きにしました!
照り焼き親子丼

卵でとじない親子丼、照り焼き親子丼の作り方のご紹介です。焼肉用に売られていた鶏もも肉をたっぷりの出汁とつゆで甘辛く照り焼きにして御飯の上に並べ温泉卵を添えました。特に難しい調理工程もなく、料理初心者の方にもおすすめの簡単レシピです。是非お試しください。

照り焼き親子丼

材料

  • 鶏もも肉 120g
  • 小松菜 3株
  • 白ご飯 お好みの量
  • 醤油 大さじ 2
  • みりん 大さじ 3
  • 砂糖 小さじ 2
  • お酒 50cc
  • お水 150cc
  • しょうが 1片
  • 温泉卵 1個
  • 片栗粉 小さじ 2
  • ごま お好みの量

作り方

  1. 鍋に醤油、みりん、砂糖、お酒、しょうが、お水を入れひと煮立ちさせます。
  2. 鍋に鶏肉を入れ、鶏肉全体に火を通し、灰汁が出たら灰汁を丁寧に取り除き、蓋をして弱火で約10分ほど煮ます。
  3. 小松菜を水で洗い、水をほとんど切らずにラップで巻き、電子レンジ500wで1分30秒。もしまだ硬かったら、様子を見ながらいい感じになるまで頑張ってください。
  4. 鍋がいい感じになったら火を止めて、片栗粉をお水大さじ1でよく溶き、全体によく混ぜてとろみをつけます。このとき、よく混ぜても白っぽかったら、再度火を着け弱火で透明になるまで混ぜ混ぜしましょう
  5. ご飯の上に盛り、温泉卵、小松菜を盛り、ごまなどをかけて完成です。

調理ワンポイントMEMO!

まる正 店主
まる正 店主
今回の調理のポイントは味の濃さです。
火を通す時間が長いと味がどんどん濃くなっていきます。
頻繁に味見しながら調理していくのがおすすめですね!
今回は小松菜を使用しましたが、付け合せの野菜は何でも構いません。

料理評論家のコメント

料理人Mさん
料理人Mさん
使用する醤油によって味が違ってくるのは確かじゃ。
店主は九州の醤油を使っているので、他の地域の醤油じゃと味が濃い目になりがちかものぅ。

この料理のキーワード

ご飯物関連レシピ

GO TO TOP