素人料亭 まる正

営業時間 10:00~23:30(年中無休)

おうちで本格にぎり寿司の作り方

ネタも酢飯も自作する本格的なお寿司屋さんごっこ
おうちでにぎり寿司

自分で握ったお寿司を食べてみたいと思いませんか?意外におうちで簡単にできるんです。酢飯から自作するちょっぴり本格的なにぎり寿司のレシピをご紹介します。男の子なら一度はすし職人に憧れます。(多分)当店まる正の店主もその一人。ある日、新鮮なヤズ(ブリの幼魚)が手に入り、すぐに捌いて寿司にして食べたい!と思い作りました。酢飯は祖母の味を一生懸命に思い出し、それに近づけたレシピとなっています。

材料と調理工程

おうちでにぎり寿司
お寿司屋さんごっこ
ヤズ(ぶりの幼魚)
ヤズを捌いたもの
自作の酢飯
寿司を握る ワサビはこのくらい
ヤズのお寿司

材料

  • 炊き立てのご飯 1合(約12貫~14貫分)
  • お酢 30cc
  • 砂糖 30g
  • 塩 小1
  • 昆布だし 小1
  • ヤズ(ブリの幼魚) 半身
  • ワサビ 適量

作り方

  1. 先ず、お酢、砂糖、塩、昆布だしを鍋に入れ弱火で材料をよく溶かして常温に冷まします。
  2. 大きなボール(本当は寿司桶がベスト)に炊き立てのご飯を移し、先ほど作って冷ました寿司酢を丁寧に回し掛けます。
  3. お米を団扇などで仰いで冷ましながら杓文字で切る様に寿司酢と混ぜていきます。この時に決してお米を潰したり、練ったりしないように注意します。
  4. お米と米酢がまんべんなく混ざったら、キレイな濡れた布で覆って水分の蒸発を防ぎ冷まします。
  5. この間に魚を捌いて三枚におろして柵を作り、寿司ネタに適切な大きさと厚みにスライスしていきます。(こちろん買ってきた柵でもOKです!)
  6. あとはワサビを用意して、自分が憧れるカッコイイ寿司職人になりきってお寿司を握り倒します。
スポンサーリンク
おうちでにぎり寿司

店主のMEMO

まる正 店主
まる正 店主
お米は必ず炊き立てを使用しましょう。
酢飯を作るとき、最初少し水っぽいのでは?と思うかもしれませんが、うちわでパタパタして水分が飛んでいくと次第にいい感じになります。
今回はヤズという店主の大好きな魚を使用しましたが、もちろんイカやタコ、そのほか皆さんのお好きなお魚を使用してもいいです!

料理評論家のコメント

料理人Mさん
戦闘員Sさん
いや~寿司を握ってくれるなんて、店主も粋だねぇ~♪
しかし、ワサビが効き過ぎ~!!!
さすがにシャリの大きさを揃えるのは至難の業の様だね。
やっぱり寿司職人はすげぇや!
料理人Mさん
料理人Mさん
毎回同じ量のシャリを手に取るのがこれほど難しいのか?と思い知らされます。
お寿司屋さんごっこをする度に、プロの寿司職人の凄さを感じ尊敬しますね。
しかしおうちでお寿司を握るのはとても楽しいです。
皆さんもレッツトライ!

この料理のキーワード

スポンサーリンク

お魚・海鮮料理関連レシピ

GO TO TOP