素人料亭 まる正

営業時間 10:00~23:30(年中無休)

炊飯器で鶏むね肉の低温茹で鶏の作り方

低カロリーがありがたい!鶏むね肉をパサパサにしたくなければ炊飯器を使おうぜ!
鶏胸肉の茹で鶏

鶏の胸肉を炊飯器の保温機能を使ったレシピのご紹介です。低カロリーなのでダイエットでも人気の鶏の胸肉ですが、茹でたらパサパサになって美味しくないという問題も。でも炊飯器の保温機能を使うとパサパサにならずジューシーに仕上がるんです!料理が苦手な方も簡単に作れますので是非お試しください。

鶏胸肉の茹で鶏
鶏胸肉の茹で鶏
鶏胸肉

材料

  • 鶏胸肉 1枚
  • 塩コショウ 少々
  • パセリ 適量
  • 市販の胡麻だれ 適量
  • ポン酢 適量
  • ゆず胡椒 適量
  • 茄子 1/3本
  • きゅうり 1本
  • オリーブオイル 大2
  • カレー粉 小1
  • - 食材の他に用意するもの -
    保温機能のある炊飯器
    キッチンパック 1枚
    (できればWチャック)

作り方

  1. 鶏むね肉は皮をキレイに剥いで軽く洗い、キッチンペーパーなどで水分を拭き取ります。
  2. 全体に塩コショウをしてキッチンパックに入れ、空気を抜いてチャックを締めます。
  3. 炊飯器に沸騰した熱湯800ccと水200cc、鶏肉が入ったパックを入れ保温を開始します。
  4. 1時間ほど保温したら鶏肉を炊飯器から取り出し、水につけるなどして粗熱をとります。
  5. 粗熱を取っている間に、きゅうりを乱切り、茄子をさいの目切りしてオリーブオイルで炒め、塩コショウ、カレー粉で味付けしお皿に添えておきます。
  6. 鶏肉の粗熱が取れたら、好きな大きさに切ってお皿に並べます。
  7. あとは胡麻だれやポン酢など好きなものを付けて喰らえ!です♡

調理ワンポイントMEMO!

まる正 店主
まる正 店主
キッチンパックに入れるときに空気をキレイに抜いてチャックをすることが、むら無く茹でるコツです。
最初に入れるお湯は70度〜80度ぐらいが良いでしょう。(ってテレビで偉い人が言っていました!)

料理評論家のコメント

料理人Mさん
料理人Mさん
本当にお美味しくジューシーに仕上がっていますね。
沸騰させずに茹でたら鶏肉の水分がいい感じに中に留まってくれたのでしょう。

この料理のキーワード

スポンサーリンク

肉料理関連レシピ

GO TO TOP