料亭 まる正

独身ド素人料理人のおうちごはんレシピ

ド素人男料理

ごあいさつ

「素人料亭 まる正」は少数精鋭のユーザーに愛され、おかげさまで創業数十日。当店はダイエットをきっかけに料理を始めたど素人が料亭の店主になりきり、近所のスーパーで厳選した格安食材で作った料理を記録しています、いわゆる「ど素人のレシピサイト」でございます。

味の保証は一切ございません。ノークレーム・ノーリターンでお願い致します。
また、現在ご予約は受け付けておりません。友人、店主に気がある方のみ可能となっております。予めご了承下さい。

素人料亭まる正 店主

店主について

幼い頃、叔父が作るプリンに魅了され、大きくなったらお菓子屋さんになることを決意。
小・中・高校と家庭科の成績はオール5。裁縫が得意な少年でした。
高校の担任で家庭科のS先生は「店主君を将来、家庭科の教師にさせませんか?」と母へ直談判。母からも「その顔面でも女子生徒にモテるかもしれんよ。(原文ママ)」と促され、気持ちがかなり揺らぎます。

しかしその頃、「英語が喋れたらキレイな金髪女性とお話ができるんだよ~♪それってステキだよね~♪」と、オカリナ作りが趣味の英語教師N先生のお言葉に大変感銘を受け、英語教師になることを決意。その後、英語を猛勉強したが、願書提出直前、N先生の「英語の教師はやめておけ。」の衝撃発言に将来を見失い、そして未来に絶望し経済学部を選択します。

大学卒業後は普通のサラリーマンになり、会社の同僚との付き合いなどで体重は25kg増え、入社して最初の健康診断でお医者さんに「お前はデブ」と言われ大変傷付きます。翌年の健康診断では「お前の肝臓、フォアグラじゃね?」と、今度は優しそうなお医者さんに薄ら笑いで宣告され、仕事はドクターストップ → 退職となります。

半年ほど療養し、生命の危機を何とか脱します。そして「俺はこのままでは嵐のメンバーになれないかもしれない。」と危機感を覚えダイエットを決意。
しかし、来る日も来る日も体重は一向に落ちません。そんなある日、「そうだ、俺子供の頃大きくなったらお菓子屋さんになりたかったんだ。」という事を思い出し嵐に入るのは諦め、健康的なダイエット為、真剣に料理に向き合う事を決意します。そして今、当サイト「素人料亭 まる正」の開設に至ります。

※脂肪肝になった方は、まず献血などで血を抜き、そこから野菜中心の生活を行いましょう。私はこの方法で何とかなりました。適度な運動も大切です。